国土交通省は2016年度にも地域の名産や観光地、いわゆる「ご当地キャラ」などをあしらった
自動車用ナンバープレートの発行を解禁する。
地方創生の一環で、車の所有者がプレート交付時に払う手数料の一部は地域振興の為の
寄付金に充てられるようにする方向で、26日召集の通常国会に関連法の改正案を提出する。

≪ 図柄入りナンバープレートのイメージ ≫

国交省はこれまでもプレートに関する規制を段階的に緩めており、1998年には4千~7千円弱で
好きな番号を付けられる「希望ナンバー制」を始めている。
今回の「デザイン付きナンバー」はこれに地元の特産品や景勝地といった図柄を入れる事で、
地域の魅力のアピールに一役買って貰う狙いがある。
各地で既に導入されている「ご当地ナンバー」との組み合わせも可能とする。
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET