冬の畑にある白菜が、ぐるっと紐で縛ってある理由を調べてみた。
管理人の父親は昔ながらの藁を使っていますが。

管理人は白菜の形を整える為かと思っていましたが、
最も重要な理由は「霜対策」でした。

霜が降りたり、気温が零度以下になったりすると、
細胞内の水分が凍り、葉が枯れてしまう「霜枯れ」が起こるので、
これを防ぐ為に、一番外側の葉で覆い保温する。
葉と葉の間に、埃や土が入らないようにする役目もある。

作業の季節は12月上旬。2~3回霜に当たって外葉が
少し萎れ始めたくらいの時が作業し易いそうです。
【スポンサーリンク】

 親カテゴリ : 観賞鑑賞  このカテゴリ : 草花等
同じカテゴリの最新記事 (8件)をご紹介


CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET