おじさんの職場でも、SPI適性検査を採用する事になった。
SPI(Synthetic Personality Inventory)は新卒・中途採用で
企業が実施する総合的検査の1種。



内容は「能力検査」と「性格検査」の2つ。

能力検査
仕事に必要な基礎力をはかる検査。
能力検査には「言語分野」と「非言語分野」の2つがあり、
言語分野では言葉の意味や文章の要旨を判断する国語的な問題、
非言語分野では論理的な思考力を試す数的な問題が出題される。

性格検査
日頃の行動や考えに対する質問を通して、その人の人柄や価値観、
仕事への適性をはかる検査。

おじさんの職場での活用方法は...新入社員に対し実施。
2つの検査結果から、仕事に必要な基礎能力や応募者の人柄、組織との相性を見る。
入社後配属先を決める際の参考にしたり、上司が新入社員を理解する為の手助けとして
活用する事もあるようです。
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET