「要諦(ようてい)」
口語体では聞かない。専ら「文語体」の使用のようだ。



要(よう)とは、かなめ、物事の締めくくりとなる大切な部分.の意味
諦(てい)には、物の真実を良く見る、見極められた道理、真理、真実の意味があり、
「物事の肝心要(かんじんかなめ)な事」で置き換えられるようだ。

読み方は「ようてい」または「ようたい」
「ようてい」の方が多いようだ。
参考:ふりがな文庫
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET