久々に散歩風景をアップ

以前は、結構見られたのに、今では殆ど見られなくなったレンゲ畑
おじさんの散歩コースで見られたのは、ここだけでした。



レンゲ草は「緑肥(りょくひ)」 ・・・ レンゲ草には、土を肥やす効果がある。
レンゲ草の根には小さな瘤(こぶ)のような粒々が一杯付いていて、
その粒々の中に『根粒菌(こんりゅうきん)』という微生物がいて、
空気中の窒素から窒素肥料を作ってくれる。その為、農家では
田植え前に土を耕しながら、育ったレンゲ草の葉や茎を、そのまま田んぼの中に
すき込み、葉や茎から浸み出した窒素が肥料代わりになるとの事。

[レンゲ畑が少なくなった原因]
田植えが機械化されて、時期が早まり、レンゲ草の開花を待ってたら
田植えが大幅に遅れてしまうから。
参考サイト:レンゲ畑が減っている理由は?

【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET