「正常性バイアス」 ・・・ 「こんなのは大した事ない」「自分だけは大丈夫」と
都合の悪い事実を過小評価する事を意味する心理学用語

正常性のバイアスが現れるのは、個人的な事に限らない。
集団にも及ぶ。
 「自分の勤め先は絶対潰れない」
 「原発が大事故を起こす筈はない」
 「日本は戦争なんてしない」

自然災害に対する正常性バイアス
「ここは前回崩れなかったから、今回も大丈夫だと思った」
「避難勧告は出ていたが、うちは大丈夫だと思った」

自然災害時に避難すると答える人は7割
実際に警報が出て、避難する人は数%

大地震が、近い将来起こると思う人は9割
その大地震が、今夜か明日起こると思う人は2割未満

日本で巨大地震が30年以内に起こる確率は70~80%と言われている。
80%の確率で雨が降ると言われれば、傘を持って出るが、
同じ80%でも、期間が30年だと「地震は起こるが、直ぐには起こらないだろう」
「まだ起こらないなら、今は何もしなくても良い」と考えてしまう。
大地震は遠くの”可能性”ではなく、近くに迫る”現実” だと認識する必要がある。
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET