Excelで表を作り印刷する場合、おじさんは、通常、
ページレイアウトで「印刷範囲の設定」後、
「シートを1ページに印刷」を指定して印刷する。

稀にデータが多くて、複数ページに渡る印刷をする事があるのだが、
毎回、「見出しを固定して全ページに印刷方法」を忘れてしまう。



手順としては、
①ページレイアウトで「ページ設定」を選択
②「タイトル行」にページ送りしたい見出しを範囲指定する

参考サイト:見出しを固定して全ページに印刷!印刷タイトル

注意点!!
おじさんは、この指定を毎回、印刷画面でやろうとするので躓く。
「印刷タイトルは印刷プレビュー画面では設定できない」
印刷プレビュー画面で設定しようとしていたら、通常の編集画面に切り替えてから操作するする必要がある。

おじさんは、これまで使った事がなかったが、横長の表には
「タイトル列」を指定すれば、複数ページに列見出しを送る事も出来るらしい。
「タイトル行」「タイトル列」両方を同時に設定する事も可能だ。
是非、覚えておきたい便利な機能だ。
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET