10万円を超える現金での振込はATMでは出来ない。



キャッシュカードの1日当たりの利用限度額は、通常100万円である。

100万円以上の振込は窓口扱いとなる。
窓口扱いでも、以下の手続きが必要となる。

□ 10万円を超える現金での振込
 本人確認書類(運転免許証等)のご提示と、取引を行う目的・ご職業等の確認

 代理で振込場合は更に面倒だ。
 ご本人さま(ご名義人)・来店された方、双方の本人確認が必要。
 また、来店された方とご本人さま(ご名義人)の関係がわかる書類
 (例:家族名義でのお振り込みの場合は、同一の姓、住所であることが
 確認できるそれぞれの本人確認書類)
 窓口にてご本人さま(ご名義人)の「取引を行う目的」「ご職業」についても確認。

□ 口座からの振込
 通帳・キャッシュカード・届印
 ※ 金額やお取引内容により、本人確認

今回、三菱UFJ銀行で500万円を代理で振込ケースがあったので、店頭で確認した所、
STM(Store Teller Machine)を紹介された。
税公金等の各種払込を利用者自身の操作で行う優れモノで
2017年4月から、順次設置されている機械だそうだ。



その店舗では窓口と両替機の間に置かれていた。
店頭案内係によると、小規模店舗からの設置を展開しているようだ。

操作性は、殆どATMと変わらず、手数料もATMと同じ。
窓口で864円のものが、432円で済む。

何より、高額振込の場合、通帳等が揃っていれば、
本人確認の手間が省け、代理で振込場合でも、本人の来店が不要なのが便利だ。
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 1件)

まだコメントはありません。
OjinAger  
STMを初使用

STMを初めて使って見た。
操作は店頭の行員に従って行ったので、特に難しくはなかった。
振込票とキャッシュカードだけで、通帳は必要なかった。

パソコンみたいに、読み込んだ振込票がATMと違い、
スポットで拡大でき、見辛い箇所は確認しながら入力できて便利だ。

因みに、おじさんの住む市内の店舗にはまだ無く、
来年の2月に導入予定らしい。

2018/12/17 (Mon) 21:53 | EDIT | REPLY |   

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET