連日、最高温度を更新する酷暑の中、学童は夏休みに突入しました。
長期お休みで怠け癖が付かないように出されるのが宿題。

おじさんは心配性なので、例年、夏休み入って1週間ほどで
半分は終わらせていましたね。
毎日、コツコツやるのが、本来の目的でしょうが...



今日、ラジオを聴いていたら、宿題の適正量について紹介されていました。

「学年 × 10分」
(例) 1年生 → 1×10分=10分
    6年生 → 6×10分=1時間

多いと感じるか、少ないと感じるかは、人それぞれでしょう。

[夏休みの宿題の想い出]
夏休みの勉強で、思い出すのは絵日記だったり、ドリルだったり
不器用なおじさんは、自由工作なんかが、いつも最後に残ってましたね。

読書感想文 出版各社のお薦め100冊
「モンテ・クリスト伯」「レ・ミゼラブル」などの長編を読破したのもこの頃でした。
買ってはみたけれど、読み切れなかったのがロマン・ロランの「ジャン・クリストフ」

高校時代 英語の参考書を1冊マスター
自分でも驚いたのが、夏休み明けの模擬試験で全国ランキングに入った。
この時は、参考書を何冊も買うより、
1冊を確実にマスターする事が如何に大切かを身を持って知りましたね。
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET