「権限」とは、ある行為を行う事が正当と認められる能力
「権原」とは、ある行為を正当なものにする法律上の原因

おじさんは、一応、法科を出ているので、「権原」の用語も知っていた。
要するに、「権原」は「権限」の源なのだ。

今回、「消防計画」を見直す事になり、「管理権原者」を謳う事になった。
おじさん的には、建物の「管理権原者」は所有者、企業なら社長に決まっているから
改めて謳う必要はないんじゃないの思ったくらいだが、
選任された防火管理者としては、全権責任者はあくまでも、
社長だと明記しておきたいらしく、条文に盛り込んだ。

余談だが、その消防計画を読んだ社長が
「権原」は「権限」の間違いではと、指摘したそうだから何ともしようがない。
法律用語は何かと難しいものだ。
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET