「郵便物の集荷見直し等についてのお知らせ(お願い)」
日本郵便は年明けから、集荷を利用してきた法人顧客にサービス廃止の通知
「安定的なサービスのための十分な配達員確保に向けた見直しが必要」とした上で
「集荷を取りやめさせていただきたく、お願い申し上げます」と記載されている。
又、「同意いただけない場合は6月30日をめどに集荷を終了させていただく」としている。



郵便物の集荷は、大量の郵便物をポストや郵便局に運ぶのが困難な
法人顧客などを主な対象として、郵政民営化前から郵便局が無料で実施していたが、
宅配便「ゆうパック」の取扱量増加で人手不足が常態化する中、継続する事が困難となった。

おじさんの職場でも、請求書の発送で月2回ほど後納郵便の集荷をお願いしていた。
代用策として、「後納ポストイン」サービスを申し込んだ。

後納ポストイン ・・・ 専用ケースに後納郵便物等差出票と対象郵便物等を入れて、
          お近くのポスト(郵便差出箱)に差し出していただけるサービス



専用ケースは、郵便局から無償で貸与される。
 注意点
 ① 事前に投函するポストを届けておく必要がある。
 ② 量が多かったり、サイズが大きいと、ケース・ポストに入らない
   おじさんの職場では、量が多いので分割して投函出来る様にケースを3つ頂いた。
   同じポストであれば、後納郵便物等差出票は1枚でよい。
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET