おじさんの職場は、郵便物の受け取りに私書箱を使っている。
1日平均20~30通の郵便が届く。



下駄箱のようなロッカーからディンプルキーを使って
受け取りに行くのがおじさんの日課だ。

受取人の捺印が必要な書留や配達証明郵便がある場合は、
ラミネートで作ったお知らせ用の札が入っており、隣の別窓で受け取る。

偶に料金不足の郵便なんかもあるが、それに備えて
予めある程度の切手も持参して行く。


只、厄介な郵便が2つある。

① でかい小包
お中元やお歳暮時期が多いが、缶ビール1ケースくらいなら何とかなるが
それ以上だと、一人では重くて運びきれない。

② 着払い郵便
少額なら手持ちの切手で済ませるが、中には何万という場合もある。
おじさんは、郵便局に集配に行く際はそんなに大金を持ち歩かないので
当然、支払い出来ない。

いつずれの場合も、その場では受け取れないので、配達をお願いする事になる。
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET