おじさんの会社は製造業なので、電気・ガスは動力費として利用している。
電気は高圧・ガスは中圧なのだが、近年の自由化に伴い、
ひと昔前の携帯電話みたいに各種の割引を提案してくる。



(例)基本料金に対する割引
 電気:継続割引2%(2年)・長期割引3%(3年)
 ガス:自動更新割引10%(3年)

ここで注意が必要なのは、料金体系の違いだ。
ガスは割引率が高いが、使用料全体に対する基本料金の割合は、
電気が約33%なのに対し、ガスはその半分の15%程度なのだ。

ガスの自動更新割引は、昨年後半から適用になったぱかりだが、
電気の割引は、かなり以前からあり、継続割引が12年前、
長期割引9年前から適用されている。

今回、電気会社より割引方法について新たな提案があった。
基本料ではなく、従量料金を含めた使用料全体からの割引プランだ。
電気は、従量料金の割合が大きいので、
今後、使用量が増える見込みがある場合は、特にメリットがあるだろう。
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET