脳の健康維持の為に確保すべき睡眠時間は7~8時間だそうです。
おじさんは、夜な夜なパソコンに向かっていて、慢性睡眠不足です。(笑)
職場でも、午後2~4時は、上の空状態!? 作業効率は1/2!!!

人は、体内時計のリズムにより、深夜2~4時の他、
14~16時にも睡魔に襲われると言われている。
おじさんは、常時ガムを噛んで睡魔と戦っています。


[改善策] 仮眠を取る事
昼の10分は、夜の1時間に匹敵する程の効果がある。
お昼休みに、車中で仮眠を取ると、その日は眠気を回避出来ます。

仮眠のコツ 5ケ条
(1) 眠気を「先取り」して仮眠する。
(2) 仮眠時間は20分
 寝付きが悪くなるおじさん世代は30分だが、
 慢性寝不足のおじさんは直ぐに何処でも寝れるので20分でOK
(3) 仮眠を取るなら、15時迄に。
 夜の寝付きに影響が出ない程度に。
(4) 仮眠前にコーヒーを飲む
 意外ですが、カフェインの効果は、摂取後20~30分で表れるので、
 仮眠から目覚めた頃に効果が出始めるという訳です。
(5) 横にならない
 横になると熟睡モードに入ってしまうので、背もたれに凭れる程度の体勢にする。
 おじさんは、車中に簡易枕(ネックピロー)を置いてます。

参考サイト:脳をクールダウンさせる仮眠術
日経おとなのOFF 2017年5月号掲載記事より
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET