予約時に完売で10人のキャンセル待ちだった「ブラック星博士の東海征服計画2017」
昨日、事務局より空席の連絡があり、参加した。参加料100円


会場となった小牧中部公民館
プラネタリウムは小学校の名古屋市科学博物館以来か...


2008年から開催。今年は10回目だそうである。
10年連続参加の方も見えた。当時の小学生が、今は高校生。

>明石市天文科学館館長 井上毅氏のプラネタリウム・星座の簡単な解説の後、
ブラック星博士が井上毅館長を拉致、ブラックホールに閉じ込めた設定で登場。
館長を救出する為に、クイズが出され、それに子供たちが答える形式で進行
クイズに全問正解し、館長の救出成功で終了。


その後、記念撮影・サイン会が行われた。

  ブラック星博士のサイン
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET