もう40年くらい前になるか、管理人は少年時代、特に夏場は近所の川で
鮒・ハエ(ハヤ)やザリガニ採りをやっていました。

使う道具はもっぱら、タモ(玉網)でしたが、当時は蝉取りなどの昆虫用だけじゃなく
魚採り様の網も近所の文具店で売っていた気がする。

でも、たまに大人が四つ手網(”四つ網”と呼んでいた)を使って、
大きな魚を纏め採りしている事があり羨ましかった。



流石に近所に、四つ手網を売っている所を見た事がなく、特殊な器具だと思っていた。

大人になってから考えると、四つ手網玉網は釣り具店で売っているんですね。
今では、汚れた川で鮒など見掛ける事がなくなり、タモを売っているのも見かけません。
素早しっこく逃げるハエをタモを持って追い駆け、網に鮒が入っていた時のワクワク感は
何とも言えませんでした。

[付記]
ザリガニ採りは、採った蛙の皮を剥いて糸に吊るしてやっていました。
今思うと、蛙を素手で触る事も躊躇するくらいで、信じられません。
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 2件)

まだコメントはありません。
cow  
懐かしいですね。

昨今、川で魚取りしている子供なんか見かけませんね。

2016/10/08 (Sat) 15:55 | EDIT | REPLY |   
sire  
見ませんね

ほんと 見ませんね

2016/10/25 (Tue) 21:05 | EDIT | REPLY |   

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET