前日にフィルター(ストレーナー)を清掃
翌日、雨が降ったのでタンクを見てみたら
底の部分からダダ漏れでした。

ガーデニング愛好家に人気のある
ウイスキー樽を用いた木製雨水タンクですが
耐久性は樹脂製より弱いかな...

当地の補助金についても、もう少し詳しく調べてみた。
交付条件
①建築面積:10平方メートル以上~100平方メートル未満で
 設置数:3基以内
②貯留量:1基当たり200リットル以上

雨水タンクは、ガーデニングの水やりなど様々な用途に雨を使えて
水道代が節約できる節水エコ用品だが、現在、水道料金は安価な為、
トイレに雨水を活用するなどしなければ、雨水タンク本体の購入金額の元を取る事は難しい。

実際、当地でも、補助金申請件数は年間3件程度だそうです。
今回買い替える場合は、補助金狙いとせず、
本体価格の安価な貯留量150リットル以下の小型タンクにしようかなと思っています。
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET