「センシティブ情報(機微情報)」とは、個人情報保護の分野では、
慎重に取り扱うべき情報の事を言う。
経済協力開発機構(OECD)の個人情報保護ガイドラインでは
「(情報漏洩によって)社会的差別を受け得る情報」と規定されている。



JIS Q 15001では「特段の必要がない限り情報を取得しない事」として
原則、収集を禁止している。

プライバシーマークの認証基準「JIS Q 15001(個人情報保護マネジメントシステム-要求事項)」で
具体的に挙げられている項目

  1.思想・信条・宗教に関する情報
  2.人種・民族・出生地・本籍地および身体障害・精神障害・犯罪歴など社会的差別の原因となる情報 
  3.労働運動への参加状況 
  4.政治活動への参加状況 
  5.保健医療や性生活に関する情報 
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET