労働基準監督官は労働基準関係法令違反事件に対して
特別司法警察職員として犯罪捜査と被疑者の逮捕を行う権限を持っている。
社長さんが労働基準関係法令違反で監督官で逮捕される事もあるのだ!!

労働基準監督官の一般的な業務の大部分は行政事務であり、
多くの業務は司法警察権を行使する事なく、行政指導で完了するので、
手錠・捕縄・腰縄を携帯する事は出来るが、銃器の携帯は認められていない。

「労働Gメン」 VS 「ブラック企業」
監督官は働く側に多少なり法の知識があり、労基署に相談に来れば、対応策をアドバイス出来る。
必要なら会社を調査し、違反があれば是正勧告する。調査協力や指導に応じない会社に対しては、
捜査差押え許可状を手に「ガサ入れ」する。

TVドラマ化されたダンダリン 主人公 段田凛に竹内結子


主な特別司法警察職員 ・・・ 労働基準監督官 海上保安官 麻薬取締官等
[注記] 税務署職員(国税局査察部マルサ)は捜査機関への告発権のみで逮捕権は有しない。
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET