どんな夢でも、目を覚ました時に書き留めて置かないと必ず忘れてしまう。
夢には記録機能がないのだろう...

見た夢を分析すると、現実的には有り得ない、整合性のない設定・場所だったりするが、
その直近で見聞きした情報・映像が少なからず影響しているようだ。
それに、それまでの体験+その日の体調が加味されて造形されるように思う。



これまで見た夢で記憶に残っているのは
歓喜・涙する夢と悲しい悪夢がそれぞれ同数程度ある。
中学時代の外周をランニングする行事で好成績を残すといった青春映画みたいなものや
自分や身内が亡くなる実にリアルで実際にそうなったら茫然自失状態で目が覚めたものまで。

先月も体調不良で1週間ほど臥せっていた事があったが、
以前同じ症状の時に見た夢と同じ夢を見た。
内容は、表計算ソフトで表を作成しているのだが
何度やっても同じ所で作業が止まり、先に進めないのである。
結局このシートは完成に至らなかった筈だが、
この夢は背景が黒で文字は白だけど、明らかにカラーだと判った。

今年は、結構、夢を見ている。
遊園地の夢も見たが、書き留めなかったので内容を忘れてしまった。
1泊の旅行先では、大洪水で押し流される夢も見たのだ。

[補記](H27.4.14)
夢に記録機能がない訳ではなかった。詳しくはこちらの記事で
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET