ノーマルタイヤは夏タイヤとも呼ばれ通期用
スタッドレスタイヤはスノータイヤの1種で冬用
トレッド(タイヤの溝)の彫りが深く、紋様も複雑、
サイドウォールには「STUDLESS」の表記がされいる。

スタッドレスタイヤの交換時期
・ スリップサイン(ノーマルタイヤと同じ)
・ プラットホーム ・・・ トレッドの溝深さ50%の
 位置にあり使用限界を示す。

トレッド(タイヤの溝)の紋様

スノータイヤの種類
① 語彙としてはスノータイヤにはノーマルタイヤにタイヤチェーンを巻いた状態も含む。
② スパイクタイヤ
  ノーマルタイヤと同じゴムに金属製のスパイク(鋲)を打ったもので
  タイヤのサイドウォールには「SNOW」の表記がされていた。
  日本では1990年6月27日に法律により、公道での使用が禁止された。
③ マッド&スノータイヤ
  泥濘地などのオフロード及び積雪路面に対応したタイヤ
  タイヤのサイドウォールにはMud and Snowを示す「M&S」若しくは「M+S」の
  表記がある。※「Mud」=泥濘地
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET