[東海ラジオ「神野美伽のオツな一日」]より

「封字」とは
大事な手紙や書類を入れた封筒が、途中で開封されないように、
そして”未開封”という事を表す為に用いられる。

封字の種類と使い方
下の3つは下に行く程、厳格な封印
 「〆」「締」 ・・・ 締めるという意味で、「〆」は「締」の略字。
 「封」 ・・・ 封じるという意味で、少し改まった印象。
 「緘」(かん) ・・・ 閉じるという意味で、重々しい印象。重要な書類に使う。
     確か、裁判所からの特別送達なんかは、これだったと思う。



慶事用
 「寿」 ・・・ 祝賀の意を込めて、婚礼などの慶事に使う。
 「賀」 ・・・ 祝賀の意を込めて、祝い事や祭り事などの慶事に使う。

女性用
 「蕾」「莟」「つぼみ」 ・・・ つぼむという意味で、女性のみが使える。
            平仮名の「つぼみ」は縦書きで用いる。

封字は文字が封じ目にかかるように書きます。

おじさんは宛名人以外は開封しないで欲しい時に封字を
使うと勘違いしていました。
この場合は外脇付として「親展」を使うのでした。
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET