店舗・事業所などにおいて、市販CDのJASRAC
(一般社団法人日本音楽著作権協会)管理楽曲を
BGMとして使用する場合には、平成14年4月から
使用料をJASRACに支払う必要があります。

USENの音楽放送サービスを利用する場合は、USENがJASRACと一括契約している為、
加入者の代わりに音楽著作権の所定の使用料を支払らってくれている。
(※著作権使用料は月額聴取料金に含まれている。)

□ 市販CDのBGM以外での使用(カラオケ教室や社交ダンス教室で教材として使用、
スポーツジムでエアロビクスやアクアビクスなどの運動と共に使用等)にはJASRACとの
別途契約が必要となる。

□ 市販・レンタルCDからCD-Rや携帯音楽プレーヤーに複製した音源を使ってお店でBGMを
流す場合は、著作権の手続きが不要とされる”私的使用の為の複製”の範囲を超えますので、
複製する事について、著作権(JASRACなどの著作権者)及び著作隣接権
(歌手やレコード会社などの著作隣接権者)の利用許諾が必要となる。

引用サイト:USENインフォメーションセンター
      BGMの著作権について
【スポンサーリンク】

CM一覧 ( 0件)

まだコメントはありません。

CM投稿

NAME
TITLE
WEBSITE
COMMENT
PASSWORD
SECRET