おじさん図鑑

カテゴリ別表示 項目:経理・金融 [1/5]

保険料控除証明書

そろそろ、年末調整に向けて、保険会社から「保険料控除証明書」が送られてくる時期となった。控除証明書は、9月末などで締めて発行され、1年分の保険料が見込額で記入されているので、外貨建ての場合、10〜12月の3ヶ月分は見込み額での計算となってしまう。税金の計算で、そんなアバウトな方法はあり得ないだろうと思い調べてみた。...

  •  0
  •  0

435円切手が欲しい

消費税の改定に伴い、10月1日より、郵便料金も変更となった。おじさんの職場では、一般書留郵便(定形)を出す事がある。これまでは、料金512円(430円+82円)に対して、310円+120円+82円の3枚の切手を貼っていた。参考サイト:430円切手が欲しい(料金変更Q&A)...

  •  0
  •  0

体重計・血圧計を購入しました...

職場で、体重計・血圧計を購入しました。勘定科目は?使用用途によって、「福利厚生費」か「消耗品費」で処理する。従業員が誰でもいつでも利用できる汎用であれば、配備薬等と同様、「福利厚生費」...

  •  0
  •  0

財形預金についてのメモ

財形預金に関する覚書① 払い戻し店について 勤務先の指定店でなくても、払い戻しは可能 証書・届出印・身分証明書を持参する。② 途中解約 一般財形の場合、積立期間は3年以上であるが、 据置期間に応じた中途解約利率により引き出し可能 6ヶ月未満の場合、解約日における普通預金利率...

  •  0
  •  0

銀行の両替 ②

多量硬貨による入出金についておじさんの取引銀行である某金融機関の場合51枚以上の口座からの出金について手数料が掛かる事は一昨年くらい前に店頭で説明を聞いて知っていました。今回、自分の預金口座に入金する際に手数料が掛かるか確認してみました。手数料は、入金の場合でも出金と同額必要...

  •  2
  •  0

「平成」表記の帳票や手形・小切手

おじさんの勤務先は手形決済を利用している。手形要件として、振出日の記載があるが、元号が平成から令和に代わり、元号印刷済みの手形帳に印刷し発行したら無効にならないか?気になった。例)振出日 平成31年5月31日(実際には存在しない)...

  •  0
  •  0

ゆうパックお届け通知ハガキ廃止

郵便法では、全国何処でも週6日、1日1回の郵便物の戸別配達を原則 としているが、総務省は、昨今の人手不足の影響から、手紙やはがきなど郵便物の土曜日の配達を取り止め、平日のみにする検討中だという。日本郵便は土曜の配達を止める事で全体的な仕事量を減らし、人件費を抑え、経営改善・働き方改革につなげる意向のようだ。只、現場サイドでは、「仕事量は月曜日にスライドするだけでどうせ休みにするなら、週中にして欲し...

  •  0
  •  0

10万円を超える振込

10万円を超える現金での振込はATMでは出来ない。キャッシュカードの1日当たりの利用限度額は、通常100万円である。...

  •  1
  •  0

銀行改名

三菱東京UFJ銀行が平成30年4月1日より、銀行名を「株式会社三菱UFJ銀行」へ変更改名になる前は、情報として知っていたが、その後、使う事なくすっかり忘れていた。参考:行名変更のお知らせ...

  •  0
  •  0

自動車リース契約の分類

おじさんの職場の車両は15年以上前にリースバックし、現在は全車がリース車両となっている。そこで、オートリースの契約分類を調べてみた。■ メンテナンスサービスの有無による分類 (1) メンテナンスリース   点検・修理・車検等メンテナンス費用をほぼ全額負担するリース (2) ファイナンスリース   車両代と税金だけを負担するリース...

  •  0
  •  0