カテゴリ別表示 項目:健康 [1/8]

歯科医院の内覧会に行って来た。

自宅近くに歯科医院が開業する事になり、内覧会があったので覗いて見た。各座席にモニターが付き、奥歯などの状態が、棒状のカメラで内視鏡みたいにリアルに見られる等、最新設備が見られた。...

  •  0
  •  0

熱中症

この処、34℃の真夏日が続き、おじさんの職場でも熱中症症状の従業員が二日連続で出た。熱中症の種類〇 熱失神皮膚血管の拡張によって血圧が低下し、脳への血流が悪くなる事により起こる。[症状]めまい 一時的な失神 顔面蒼白 脈は速くて弱くなる〇 熱痙攣大量に汗をかき、水だけを補給して血液の塩分(ナトリウム)濃度が低下した時に、足、腕、腹部の筋肉に痛みを伴った痙攣が起こる。[症状]筋肉痛 手足が吊る 筋肉が...

  •  0
  •  0

ネット包帯

おじさん、やっちまったぁ(涙)片付けをしてて、知らずに洗濯竿を掛ける金具に左額をぶつけ5cm程、切ってしまった。頭からの出血、ぽたぽたと。。。この日は祝日で、病院はお休み。救急病院に駆け込む事になった(最悪)イメージはこんな感じ。傷が浅く、縫わずに済んだのは幸いだ。...

  •  0
  •  0

腰椎の変性

腰痛のお話病気や怪我等で何らかの自覚症状を持つ人のうちで「腰痛」が男性1位、女性2位(1位は肩こり).腰椎の変性 ・・・ 加齢や長期間にわたる負荷など等により、椎間板や靭帯、関節など腰椎を固定している組織が異常をきたし、本来、真っ直ぐあるべき椎体(ついたい)と呼ばれる骨のブロックが左右にずれたり、変形したりしてしまう。...

  •  0
  •  0

こむら返り

おじさんは、たまに夜中にベッドで足が攣る(つる)。これが、滅茶苦茶痛くて、親指をつまんで反らせると良いと聞いていつもそうしている。...

  •  0
  •  0

身体のバランス感覚

段差を踏み外して、肋骨を強打した。幸い骨折はしなかったが、黒痣ができ、数日は走るのも、シンドかった。おじさんは、毎年、人間ドックを受診しており、骨密度は、「同年齢の人と比べて同等」との評価を頂いている。...

  •  0
  •  0

加齢とともに...

おじさんは毎年、人間ドックを受けている。骨密度や動脈の硬さは、驚くほどに実年齢に沿う。髪はここ十年で薄くなり、ここ五年で白髪も増えた。...

  •  0
  •  0

ヒートショックに注意

「ヒートショック」とは、急激な温度差が体に及ぼすダメージの事温度変化が急激過ぎると血圧が一気に上下して、心臓や全身の血管に異変が起き、心筋梗塞、脳卒中、不整脈を起こす事がある。医学的には、凡そ10℃以上の温度差があると身体に負担を掛けると言われている。「ヒートショック」で亡くなるのは交通事故で亡くなる方の4倍以上!高齢者の室内における死亡数の1/4...

  •  0
  •  0

インフルエンザ恐るべし

先週、インフルエンザA型の宣告を受けて4日経ち、個人的には順調に回復していると思う。ずっと寝ていたので、背中が痛い。只、流感というだけあって、その感染力が凄い。家内にも、うつってしまった。...

  •  0
  •  0

インフルエンザ宣告

1医療機関当たりのインフルエンザ患者数で愛知県が全国ワーストを記録国立感染症研究所が、全国凡そ5000の医療機関を受診したインフルエンザ患者数を調べたところ、1医療機関当たりの患者報告数が、前週(12/31-1/6)の16.30人から当該週(1/7-1/13)は38.54人と2倍以上に増加。[東海三県] 第一位 愛知県 75.38 第三位 岐阜県 53.94 第十六位 三重県 40.15インフルエンザにも、天気予...

  •  0
  •  0