カテゴリ別表示 項目:用語 [1/6]

出自

簡単だけど、中々読めない漢字「出自」=しゅつじそのままかって感じですが...意味は「人の、生まれ。事物の出どころ」...

  •  0
  •  0

「曝露」とは?

7月1日~7日は全国安全週間 職場でDVDを鑑賞その中で、聞き慣れない用語が出て来たので調べてみた。化学物質の取り扱いにおいて「曝露(ばくろ)」とは、さらされる事。飲んだり、触れたり、吸ったりする事の総称を意味する。...

  •  0
  •  0

「介錯ロープ」とは?

7月1日~7日は全国安全週間 職場でDVDを鑑賞その中で、聞き慣れない用語が出て来たので調べてみた。「介錯(かいしゃく)ロープ」とは、玉掛作業時に 誘導、補助用に用いるロープの事を言う。...

  •  0
  •  0

「定格荷重」とは?

7月1日~7日は全国安全週間 職場でDVDを鑑賞その中で、聞き慣れない用語が出て来たので調べてみた。「定格荷重」とは、吊り上げ荷重から、フック、グラブバケットなどのつり具の荷重を除いた重量の事。...

  •  0
  •  0

刑法103条の蔵匿と隠避

刑法103条に規定されている蔵匿(ぞうとく)と隠避(いんぴ)は、共に警察が犯人又は逃走者を発見・逮捕するのを妨げる行為であるが内容が異なる。蔵匿(ぞうとく)=犯人又は逃走者を匿う事(隠れ場所を提供する事)隠避(いんぴ)=蔵匿以外の方法で逃走者を発見・逮捕するのを妨げる一切の行為逃走ルートの紹介、逃走資金・逃走車両・変装用具の提供など...

  •  0
  •  0

「マウントをとる」とは?

またまた、聞いた事がない単語が...「マウントをとる」とは?「マウントをとる」とは、相手よりも上のポジションをとり、優位性を自慢したり威圧的な態度をとったりする事だそうです。具体的には、自分が優れている事を、相手に認めさせる為、資産や社会的地位などを自慢する事らしい。...

  •  0
  •  0

アダプトプログラム(公園・道路等の里親制度)

おじさんの職場のある市には、「アダプトプログラム」という制度がある。市が掃除道具や、ゴミ袋を提供するので企業が「里親」として一定区画(公園・道路等)を自分の「里子」とみなし、ボランティアで、定期的に清掃して面倒を見なさいよという制度だ。要は、530運動の地域分担・継続的清掃の届け出制バージョンだ。...

  •  0
  •  0

正常性バイアス

「正常性バイアス」 ・・・ 「こんなのは大した事ない」「自分だけは大丈夫」と都合の悪い事実を過小評価する事を意味する心理学用語正常性のバイアスが現れるのは、個人的な事に限らない。集団にも及ぶ。 「自分の勤め先は絶対潰れない」 「原発が大事故を起こす筈はない」 「日本は戦争なんてしない」...

  •  0
  •  0

ビブス

この時期、色んな市町村でマラソン大会が真っ盛りだ。そこで、またまた、聞いた事の無い単語に出会った。「ビブス(bibs)」 ・・・ 競技者が付けるゼッケン。また、チームの区別を付ける為にユニホームなどの上に着るベスト状のもの。bib(よだれ掛け・胸当て)の複数形...

  •  0
  •  0

フレイル(虚弱)

第一生命が認知症保険販売 今回、早々に、関連資料を頂いた。人生100年時代「2人に1人が認知症!?」要介護状態になった原因の第一位が認知症24.8%だそうです。※厚生労働省「平成28年 国民生活基礎調査」「フレイル(虚弱)」とは、老化に伴い筋力や活動が低下している状態高齢者が抱える筋力低下による転倒の危険性の増大などの身体的問題のみならず、認知機能障害や鬱病などの精神・心理的問題、独居や経済的困難な...

  •  0
  •  0