おじさん図鑑

ユーザータグ別表示  タグ:道路交通法 [1/1]

自転車酒酔い運転

「自転車運転者講習制度」が平成27年6月1日に施行された。これは既出の通り政令で指定する危険行為(14類型)で、3年以内に違反切符による取締り又は交通事故を2回以上繰り返し行った場合は、「自転車運転者講習」(3時間、受講手数料5,800円)を受講しなければならず、受講しない場合は5万円以下の罰金に処せられる。愛知県警は、県内で昨年発生した自転車の飲酒運転による人身事故は16件で、酒酔い運転で4人が摘発されている状況...

  •  0
  •  0

自転車の交通違反罰則

6月から自転車の危険行為 14項目を3年以内に2回以上違反し、摘発された悪質運転者に対し、安全講習の受講を義務化される。自転車の違反には、自動車のような交通反則通告制度 青切符(反則金)がなく、全て即刑事罰 赤切符(罰金)なので、自転車の方が罰則が重くなるケースも少なくないので要注意。例えば、同じ「信号無視」でも、普通乗用車なら9,000円の反則金で済むが、自転車になると「3ヶ月以下の懲役又は5万円以下...

  •  0
  •  0

道路交通法における自転車の地位

[業界チラシ IBPP NEWS NO.85]より道路交通法における自転車の地位自転車は道路交通法の分類上は車両の一種(軽車両)となる「軽二輪」で、(財)自転車産業振興協会によると平成25年度の保有台数は推計7,150万台で全世帯当たり1.36台に及ぶ。この数字は乗用車保有台数8,000万台に匹敵し、(社)日本自動車工業会による平成23年度の原動機付二輪1,182万台を加え、道路走行に占める二輪車の割合が甚大なの...

  •  0
  •  0